活断層上の建築

活断層上の建築が規制される条例が日本で初めて徳島県で制定されました。

地域内で病院、介護福祉施設、学校、3階建て以上で延べ床面積1000平方メートル以上のマンションなど規模の大きな建物を新築か改築する際、事業者は開発前に予定地で活断層の有無を調査し、県に報告しなければならない。となっている。
 
 

読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20121219-OYT8T01027.htm

Copyright(c) 2012 耐震診断.jp