リフォームした建物は安全? 

一見頑丈で綺麗に見えても危ない建物は?

 大規模修繕工事(大規模なリフォーム)などにより、一見、新築の様に見える建物は沢山あります。特に近年、新築を建てるよりも費用が安くできるので、マンションをリフォームして販売している業者は沢山あります。そのような建物を購入すると大変危険な場合があります。耐震補強する事は強制ではないので、耐震補強をしないでリフォームすると言う事は、建物の強度を計算していなで外観や内観だけ綺麗に見える様に工事をするという事なので躯体は長年の経過により痛んでいる場合が沢山あります。特に元々旧耐震基準1981年以前に作られた建物であり、大規模修繕工事により綺麗に見える建物は、実際は耐震性が低く大地震による崩壊リスクを大きく含んでいると言えます。建物を購入したり賃貸する際は耐震補強しているかどうか必ずチェックする様にしましょう。
 

Copyright(c) 2011 耐震診断.jp